« 患者の気持ちになれた私 | メイン | 他人事が自分のことになって…見えてきたもの »

自分の病

うつ病ってこんなに大変な病気だったんだな…って自分がなってみて初めて痛感させられています。
今まで看護師として患者さんの病をいろいろと見てきたけどそんな自分がなんだか滑稽です。
わかった気でいたけど私が知っていたのは単なる知識であって患者さん目線ではなかったんですよね。
そのことが身にしみてわかった今日この頃。
とにかく今は自分の体をしっかり治すことを考えて頑張ろうと思っています。
もしもまた看護師の仕事に復帰出来る時がきたらその時はきっと今までよりももっと患者さんの目線で対応することが出来ると思います。
病気になって初めてわかったこと、病気になったことはショックだけど利点もありました。
早く治して仕事復帰したい…あせる気持ちを必死でおさえています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/17

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2012年11月29日 13:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「患者の気持ちになれた私」です。

次の投稿は「他人事が自分のことになって…見えてきたもの」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38