« 自分の病 | メイン | 患者目線での気持ち »

他人事が自分のことになって…見えてきたもの

うつ病…今まで他人事だとしか思っていなかった私。
看護師をしているとうつ病患者さんにはたくさん出会ってきました。
大変だなとは思っていてもやっぱり他人事…正直そんな気持ちだったと思います。
まさか自分がその病気になってしまうなんて思ってもみなかったですからね…。
だけど自分がそんな患者さんと同じ病気になってしまって初めて病気であることの辛さ、大変さが身にしみてわかりました。
治りたい…そんな風に思っても自分の気持ちだけでは治せるわけもなく、悲しみに明け暮れてしまいます。
うつ病だけではなく、病気になっている人はきっとみんな同じような気持ちなんでしょうね。
自分が同じ患者という立場になって初めて理解できたことがたくさんあります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/18

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年02月12日 11:29に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「自分の病」です。

次の投稿は「患者目線での気持ち」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38