« 他人事が自分のことになって…見えてきたもの | メイン | 看護師の仕事にいつか戻る »

患者目線での気持ち


うつ病…自分とは無縁の世界だと思っていた私。
もちろん看護師という職業柄多くのうつ病を患っている患者とは関わってきましたけど。
そんな私がまさかうつ病発症が原因となって看護師の仕事を続けることが出来なくなるなんて…一度たりとも考えたことがありませんでした。
これまで一生懸命働いてきた看護師の仕事…あっさりとあきらめることなんてできません。
うつ病をなんとか克服してもう一度あのばたばたした日々を取り戻したい。
自分が患者という立場になってみて初めて気づかされる患者の気持ちってあるんですよね…。
自分がその立場にたっている今、今後はこの経験を活かして今までよりもきっと少しは成長した看護師になれると思うんですよね!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/19

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2013年03月18日 04:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「他人事が自分のことになって…見えてきたもの」です。

次の投稿は「看護師の仕事にいつか戻る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38