« 2014年02月 | メイン | 2014年06月 »

2014年04月 アーカイブ

2014年04月22日

薬剤師を信用した結果

私の子供は産まれつき気管支が弱い子です。
ちょっと咳が長く続いてしまうと、もうヒューヒューしてしまって大変な状態になってしまいます。
今回それがあまりにもひどくて、病院に入院しました。
この入院で治療をして少しでもよくなっていくことを、親として願っていました。
1週間で退院はできましたが、その後医師から出た処方箋をもって薬局へいきました。
その薬局もいつも利用していて、子供の状態もちゃんと把握してくれているところです。いつものように処方箋を出すと、少しして薬剤師に聞かれました。
「何か別の症状がでたのでしょうか?今までとはどんな違いがありますか?」と。
ですが症状としてはいつもと変わりはなく、ただ同じ症状が少し長く続いたためだと伝えたのですが、それだと処方された薬と違うのでは?と言うのです。
彼は毎回子供の症状を把握してくれていましたから、信じました。
そして私は再び医師の診察を子供に受けさせると、やはり処方したものは違ったようなのです。
病院の医師からは何も言葉はありませんでしたが、もし薬剤師の彼が疑問をもたなかったら・・・
そう思うと怖くなりました。
誰もが医師の処方は疑うことはありませんものね。
その病院は都立病院だったんですが薬剤師を見てて思ったのは都立病院の薬剤師の給料って高いのかなあということ。言っても税金入ってますよね?高そうだよなあ・・・

About 2014年04月

2014年04月にブログ「病院をクビになったうつ病看護師のメンタルケア日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2014年02月です。

次のアーカイブは2014年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38