« 時間が解決してくれるもの | メイン | 子供のうつ病 »

看護師のほかに…

うつ病なんてなる人はほんの一握りの人たちだけだと思っていた私。
看護師の仕事をしながらうつ病の患者さんってなんとなく苦手だったような気がします。
そんな自分がうつ病になっちゃうんだから笑えるよね。
だけど自分がそんな風に思っていた病気になってしまったことで患者さんの気持ちってすごくよくわかるようになった。
今更わかっても遅いのかもしれないけどね。
もう二度と職場復帰なんて出来ないのかもしれない。
だけどもしもそうなってしまったとしても私には大きな夢が出来ています。
医療に関係のない仕事はしたくない。
もしも看護師に戻れないんだったら同じような病気を抱えている人のケアが出来る仕事がしたいって思ってます。
まぁそれが本当に実現できるかどうかはわからないけどね。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/39

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2015年10月24日 12:52に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「時間が解決してくれるもの」です。

次の投稿は「子供のうつ病」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38