« アンモナイト | メイン

女性天皇

以前、男の子が生まれない天皇家を心配して(!)、政府が女性の天皇制を考えた事があります。
これが成立してたら、愛子さまが天皇になってたかもしれない。
そうこうしてたら男の子が生まれてしまった。
いや、生まれてしまった、ってのは失礼だけど、もうないと思われていたのに
妊娠が発覚して、それが男の子だった、、、という、
なんとも嬉しいんだけど、

あれ?女性天皇の話はどうなっちゃったの?っていう。。

今後もまたこの話は浮上するでしょうね、男の子が生まれたって
今のその子が大きくなってまた女の子しか生まれない、
または結婚しない、なんてことになったら困るから。

日本は特殊ですね、こうやって男の子じゃないとなれないとか、出来ないとか、
長男が大事だとか、、天皇家の女の子は結婚したら普通の人になってしまうとか。

(普通の人になるったって到底無理だし、相当なお金が動くんですよねー。
威厳を保つため、と言われております)
もし女性の天皇制度が出来たとしても、愛子さまではどうなっていたのか。
ちょっとよく分からない子ですよね、お母様のマサコ様の関係なのか、、。
いずれにしても、今はまだいい、自分が生きてる間は大丈夫かな。
死んでからのことまで心配したくないけど、個人的には女の子でもいいんじゃない?って思います。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/77

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2019年09月01日 00:22に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アンモナイト」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38