« 首を暖める | メイン | 窓が・・・ »

カミングス氏

イギリスの政府官僚で、カミングスさんって人がいまして、この人は、イギリスがロックダウンに入ってすぐに自分の車を運転して移動したってことで相当叩かれました。
ひとりで、外で記者会見をやってみたりして。。この時はなんだか公開処刑みたいでかわいそうでした。
水を飲みながらの記者会見で、それぞれの記者がひとりひとり、「あなたはやめようとは思わないのですか!?」というような質問をして、それにこたえていました。

この人がなにをしたか、ですけど、
コロナの症状がある人は家にいなさい、なのに、移動した。
そこでもお城に行ったりしましたが、それは本人いわく「観光ではない」ということでした。
かわいそう。。
ただし、多くの人が、というよりも国の命令で外出できないのに、政府関係者はそんなことしてはダメだ、というのが国民の意見。ここも理解できますねー。
どうしてそんなことしちゃったのだ、カミングスさん。。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.minik-peri.org/mt3/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2020年08月01日 19:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「首を暖める」です。

次の投稿は「窓が・・・」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38